×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミニチュアダックスフンド…飼い方・育て方を徹底しましょう!

ペットブームが到来してから、常に人気の1位にいる犬種がミニチュアダックスフンドです!チワワやポメラニアン、プードルなども人気は高いですが、ミニチュアダックスフンドはその比にならないくらいのスピードで飼い犬としての数が増えているんです。ミニチュアダックスは家の中で気軽に飼えますし、子犬のように小さい体で愛くるしいのが人気のポイントでしょう。ブリーダーさんもどんどん増えていますよね!
でもこのミニチュアダックスブームに乗ったはいいけど、正しい飼い方・育て方を知らないばかりに飼い主もミニチュアダックスも不幸になっているケースも多くみます。友達も飼っているしかわいいから私も…という軽いノリでは絶対に飼うべきではないと私は思います。ミニチュアダックスの性格を知って、きちんとした飼い方や育て方を勉強した上で初めてその権利が与えられるのではないでしょうか。今回は絶対に押さえておくべき、ミニチュアダックスの飼い方に関する知識をご提供致します!ミニチュアダックスを既に飼っている方もこれから飼おうと検討している方も、育て方の大変さを頭に入れておきましょう!

犬の飼い主さん必読!
↓↓↓↓
カリスマ訓練士・藤井聡の犬のしつけ法
犬のしつけ

ミニチュアダックスの飼い方のポイント
…まずはトイレのしつけ

ミニチュアダックスは室内犬ですし、一番初めに徹底しなければいけないのがトイレのしつけです。犬にとってトイレはしつけの基本中の基本ですし、これを無くして飼い方も育て方もありません!実際トイレのしつけに失敗して、家の至るところでおしっこをしていまうミニチュアダックスは私も多く見てきました。 トイレのしつけは子犬の時期から仕込むのが一番良いのですが、大きくなってからでも不可能ではありません。ただその分、しつけに従ってくれるのに時間がかかるかも知れませんが広い気持ちで接して下さいね。

<ミニチュアダックスにトイレをしつける具体的な育て方>
まずはミニチュアダックスのベッドの横にトイレを設置して下さい。これをしっかりと覚えさせます。その後はトイレを移動させてもOKですが、ミニチュアダックスが分かりやすいように目印をつけておくとよりベターです。やってはいけない飼い方・育て方の例としては、粗相とした時に怒ってしまうことです。これは絶対にNG。ミニチュアダックス的には、粗相をしたことではなく、排泄したことを怒られた…と勘違いしてしまいます。もちろんちゃんとトイレができたときには褒めてあげるのは言うまでもありませんが、すぐ怒ってしまう短気な方に良い育て方・飼い方は出来ませんよ!

病気に常に気を付けた飼い方・育て方

ミニチュアダックスフンドを飼う以上、絶対に気を付けないといけないのがヘルニアです。ダックスのような体型の犬は本当にヘルニアにかかりやすく、飼い主がかなり注意を払っていないと最悪の場合歩けなくなってしまいますよ!そして様子に注意を払うだけでなく、ヘルニアにならないような育て方も非常に大事です。

<ミニチュアダックスのヘルニア、注意ポイント>
・だっこを嫌がる
腰を曲げると痛みが走るヘルニアにだっこは絶対NGです。あなたのだっこを嫌がっても怒ってはいけませんし、まずは病院にすぐに連れていってあげて下さい。普段からむやみにだっこをしようとするのも良い飼い方・育て方とは言えません。

・フローリングだけは駄目!
ミニチュアダックスを飼う家が、フローリングだけの家ということであればそればオススメできません。堅い床はミニチュアダックスのヘルニアを誘発しやすいのです。畳やカーペットなどがある家に住めないのなら、ダックスを飼うのはやめた方がいいかも知れません。なによりも柔らかい床があることが、ダックスにとって最高の飼い方になるのは覚えておいて下さい。

Copyright © 2008 ミニチュアダックスフンドの飼い方・育て方のコツとは?

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。